スムージーのカロリー

スムージーは朝食の置き換えやダイエット補助にぴったりと評判となっていますが、ここで気になるのはスムージー自体のカロリーです。いくら食事の置き換えに最適と言っても、スムージー自体が高カロリーだったり太りやすいならば意味がないのですから。

 

スムージーは素材をそのままミキサーにかけるため、カロリーはほぼ用いた素材のカロリーをそのまま加算した値となりますが、だいたいコップ一杯200mlで数十kcalといったところです。自分で素材や製法をコントロールできる手作りのスムージーの場合、高カロリーの生クリームなどを添加しない限りはほとんどカロリー制限の負担になることはないでしょう。

 

市販のスムージーに関しても基本的には同じですが、前述の通りスムージーは高カロリーのヨーグルトや生クリームを添加するとその分カロリーが高くなってしまいます。市販品は必ずカロリーと栄養成分が書かれているはずですので、スムージーだから低カロリーなはずと決めつけずにきちんとカロリーをチェックして購入するようにしましょう。

 

ただし、スムージーは素材の味がそのままするため、特に青臭い味や臭いが苦手な人にとってはやや飲みにくいかもしれません。その場合、飲みやすくするために乳製品や糖質を添加したりそういった既製品を選ぶことは、カロリーの増加を把握した上ならば一つの手です。無理なく継続できるように工夫していきましょう。

Copyright(c) 2016 粉末スムージー効果と人気通販ランキング完全版 All Rights Reserved.