便秘解消にスムージー

スムージーは野菜や果物の皮などを剥かずそのまま用いるため、食物繊維が多量に含まれます。そのため基本的には便秘の解消に非常に効果的な食品ではあるのですが、一方でスムージーを飲み始めたことで逆に便秘気味になってしまった、便秘がひどくなってしまったという人も少なからずいるようです。なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

 

食物繊維と一口に言っても、実際には二種類の食物繊維が存在しています。それは水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維です。

 

スムージーに含まれる食物繊維はどちらかというと、これはスムージー作りに用いている素材に完全に依存します。普通は両方とも含んでいるでしょうが、素材の選び方によってはどちらかの食物繊維に大きく偏ることもあります。そして注意が必要なのは、不溶性食物繊維です。

 

便秘の原因の一つは便が固いことによってなかなか便が運ばれず、腸内に滞留してしまうことです。これを解消するためには食物繊維でかさを増すことと、もう一つ十分な水分をとることが重要となります。

 

ところが水に溶けない不溶性食物繊維ばかりを摂って、便に不溶性食物繊維の占める割合が高くなりすぎると、便に含まれる水分量がどんどん減ってしまいます。

 

それにより便が固くなり、便秘傾向が強まってしまうのです。不溶性食物繊維は豆類に多く含まれ、スムージーにあまり使われない素材が多いですが、スムージーでタンパク質も摂れるようにしようと豆類を中心にしたりすると食物繊維の種類が不溶性に偏ることもあります。注意しましょう。

Copyright(c) 2016 粉末スムージー効果と人気通販ランキング完全版 All Rights Reserved.