スムージーは朝と夜どっちに飲むべき?

スムージーは置き換えダイエットによく用いられますが、では朝と夜のどちらを置き換えるのがより高い効果を得られるのでしょうか?基本的には、多くの方が行っているように朝食を置き換える方が効果が高いといわれています。

 

スムージーは野菜や果物を用いるため、これに含まれている糖質もそれなりの量含んでいます。糖質は唯一の脳の栄養源ですので、朝は脳を動かすために必要ですが、一方でこれから寝るだけの夜には必要としません。夕食後何か活動を行うというならば話は別ですが、そうでなければ使われなかった糖質が脂質に変換されて体に蓄積されるだけで、ダイエットという視点で見るともったいないのです。

 

これはもちろん、普通に夕食を食べる場合でも同じなのですが、日中の活動に応じて夕食でのタンパク質補給は必要になります。

 

しかしスムージーには必要なタンパク質がほとんど含まれず、不必要な糖質ばかりが含まれるためあまりおすすめできません。また、用いる野菜や果物の種類によっては睡眠前後の手足の冷えを招くものも少なくないため、冷え性の方にも相性がよくありません。

 

一方で、朝食の置き換えとしては非常に適するものです。これからからだが動き出す際に必要な栄養素を幅広く含んでいますし、ビタミンCや抗酸化物質も含むため、通勤中に紫外線を浴びたりあるいはたばこの煙にさらされるという場合にも多少の防御効果が期待できます。何より、すっきりしたスムージーの味は朝の目覚めにぴったりといえるのではないでしょうか。

Copyright(c) 2016 粉末スムージー効果と人気通販ランキング完全版 All Rights Reserved.